あなたは今、どの段階? 【四十肩・五十肩】発症から回復までの4段階チェック!

四十肩・五十肩の痛み

ブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。

浜松市中区幸にあります【四十肩・五十肩・肩こり・腰痛・姿勢改善】たいかん鍼灸治療院 院長小林祐一です。

四十肩・五十肩は、4つのステージごとの適切な対処方法

四十肩・五十肩の痛み

発症期(数週間~数カ月)


きっかけがなく痛み始め、発症の時期を特定できないケースがほとんど。特定の場所に炎症が起こり、いつの間にか痛みがじわじわと強まっていきます。

炎症期(10日~2週間)


炎症がピークの状態。肩や腕を動かすと激痛が走り、何もしなくても痛みがあります。この時期は、痛みが強すぎてその範囲を特定できません。「夜間痛」で睡眠障害になる人もいます。 激痛があるときは、整形外科病院やクリニックなどの医療機関の受診をぜひおすすめします。痛みを我慢して慢性化させてしまうと、回復にも時間がかかってしまうためです。

回復期(約1カ月)

痛みが和らぎ、痛みの範囲も、肩の前面や側面など「ここが痛い」と特定できるようになります。この段階で油断すると、「②炎症期」に逆戻りすることも。②と③を半年から1年間繰り返す人もいるので、要注意です。

炎症完全沈静期(約1カ月)


痛みが完全に消える状態。ただ、肩関節まわりの筋肉や滑膜と呼ばれる関節内を覆う組織が炎症の影響で固まっているため、肩の動かしにくさが残ります。

四十肩・五十肩には、動かして良い時期と動かしていけない時期がある。

浜松たいかん鍼灸治療院四十肩・五十肩施術写真

一つの指標としては、安静時痛や夜中の肩の痛みが改善された時期から動かす様にしましょう。

こんな事でお困りではないですか?

四十肩・五十肩の痛み

腕があがらない、洋服の着脱動作がつらい
夜に肩の痛みで何度も起きて、熟睡できない

四十肩・五十肩などの、肩の痛みでお困りの方は、こちらをご覧ください。

四十肩・五十肩

たいかん鍼灸治療院 自己紹介動画

動画を最後までご覧いただきご質問・お問い合わせなどありましたら当院までお気軽にお問い合わせください。

【ご質問・お問い合わせ】

お電話でのお問い合わせ

053-569-8706

電話受付時間 10:00~21:00(火曜定休日)

※ボタンをタップして次に進みます。

この記事を書いた人

 

同業者の治療家から治療技術の高さを評価されています。

浜松 たいかん鍼灸治療院 セミナー風景

整形外科、スポーツ現場など12年以上の実績から積み上げたノウハウ、治療技術を施術者向けにYouTubeで動画配信・技術セミナー主催