【美容医療前後の美容鍼】ボトックス注射で解消するお悩み3選

ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

第一通り駅から徒歩3分の真っ赤なお店

整体・美容鍼・インディバであなたをサポート♪

 

あなたに最適な美を考える鍼灸師 小林マキです。

 

現在、美容医療は以前よりもとても身近なものになりました。

美容鍼を現在通っている方の中には美容医療を通われている方も多くなりましたので、今回美容医療前の美容鍼はいつまで受けていいのか。

 

また、美容医療後の美容鍼はいつから始めていいのかを知っていただけたらと思います。

 

ボトックス注射で解消されるお悩み3選

浜松 美容鍼 シワ ボトックス注射

ボトックス注射は表情を作る表情筋の動きによって皮膚が折りたたまれてできるシワを予防する注射になります。

例えば

・ニコッと笑った時にできる目じり

・気が付くと寄っている眉間、おでこ

・食いしばり

など過剰に筋肉を使っているところにボトックス注射は効果的です。

 

なぜシワ予防にボトックス注射

ボトックスは脳からの指令である「筋肉よ、動きなさい!」という伝達のドアを筋肉まで行かせないようにドアをピタッと閉じている状態にします。

ドアを閉じているだけなので、ボトックス中でも神経と筋肉は元気いっぱいの状態です。

ただ、筋肉は動かなくなるので、筋肉は衰えて小さくなります。

そのため筋肉の動きからできるシワ予防にボトックス注射は有効です。

 

ボトックス注射前の美容鍼はいつまで

私は1週間間隔をあけていただくことをお願いしております。

鍼をすると少なからず見えないところで内出血をするので、そこへボトックス注射を打った時に目的の範囲外まで効きすぎてしまうことがあるかもしれないので、この期間はあけてくださいとお願いしております。

 

ボトックス注射後の美容鍼はいつから

私は3日後からお願いしております。直後でも鍼は可能ですが、少し不安がある方はボトックス注射が効き始める3日後から美容鍼をするのをオススメしております。

 

シワ予防にはボトックス注射。

筋肉の疲れには美容鍼。

 

上手に使い分けてアンチエイジングをしていきたいですね(^^)

 

 

たいかん鍼灸治療院 自己紹介動画

動画を最後までご覧いただきご質問・お問い合わせなどありましたら当院までお気軽にお問い合わせください。

そのつらい痛み、お悩みは
たいかん鍼灸治療院にお任せください。

夫婦で営むたいかん鍼灸治療院スタッフ
あなたの生活に寄り添うパートナー。夫婦で営む鍼灸院「たいかん鍼灸治療院」。

整体×美容鍼灸。女性お一人でも安心して施術が受けられる!痛み・お悩みの元から根本改善!体の不調・歪みを整える習慣を身につけ、予防からその先までサポートする新しい形の鍼灸治療院。

疲れ、だるさ、肩こり、頭痛、冷え性、猫背、お肌のトラブルなど辛い痛みやお悩みご相談ください。
©2022 たいかん鍼灸治療院
PAGE TOP